忍者ブログ
競馬予想 無料 5月 新潟競馬場開催 新潟大賞典についての情報掲載☆レースデータ分析も公開中!
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

競馬予想 無料 新潟大賞典 概要


本競走は1967年から1978年に施行されていた福島大賞典(新潟ステークス)を前身とし、
第12回競走が福島競馬場の馬場改修工事で新潟競馬場で施行されたのを機に福島大賞典(新潟ステークス)を第12回競走で廃止し、
1979年に5歳(現4歳)以上のハンデキャップの重賞競走、
新潟大賞典として創設、
第1回は新潟競馬場の芝2000mで施行された。



1984年からはグレード制施行によりGIIIに格付け、
施行距離を芝2200mに変更、
1985年と1990年は新潟競馬場の改修工事により福島競馬場の芝2000mで施行された。



1995年は福島競馬場の改修工事による振替開催により福島競馬場の芝2000mで施行、
1996年からは再び施行距離を芝2000mに戻し、
更に地方所属の騎手が騎乗可能になり、
更に1999年からは混合競走に指定、
外国産馬も出走可能になった。



2000年・2001年の2年間は新潟競馬場の改修工事により福島競馬場の芝2000mで施行、
2003年からは地方所属の騎手が騎乗不可となり、
2005年からは国際競走に指定された。
2007年・2008年の2年間は国際セリ名簿基準委員会(ICSC)の勧告により、格付けをJpnIIIに変更していた。
2009年からは再び、地方所属の騎手が騎乗可能になる。



毎年5月の新潟開催の名物競走として知られ、
中堅レベルの競走馬が出走してくる。
だが位置付け的には裏開催の重賞競走(ローカル重賞)の為、
春の古馬GI戦線には結び付き難いが、
第14回優勝馬メジロパーマーは本競走から宝塚記念を制した



競馬予想
競馬予想 無料
競馬予想 無料 ゲーム

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
競馬予想 無料 新潟大賞典
性別:
女性
趣味:
競馬予想
自己紹介:
競馬予想 無料 新潟大賞典について概要や歴史、優勝馬、レースデータ分析についてブログにて公開中です。
競馬初心者の方でも、安心してみれると思います。
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]